神戸元町の着物専門店 きもの百科 イトカワの商品情報 着物や帯をはじめ、小物やアクセサリーなどの情報をお届けします

加賀友禅振袖 白坂幸蔵 作

加賀友禅は江戸元禄の頃、宮崎友禅斎によって始められたと言われ、現在まで引き継がれてきた伝統です。

江戸時代の加賀友禅は武士階級や豪商の婦人たちの晴れ着で、庶民が着れるようなものではありませんでした。

京友禅の華美さに比べると加賀友禅は武家風の落ち着きがあり、育んできた風土などが彩色や柄などに大きく影響しています。

爽やかな黄色地に大胆に几帳をあしらった晴れの日に相応しい逸品です。


お問合せ | お問合せはお電話・お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。電話 078-332-0301

このページのトップへ